どれを選べばいい?ユーチューバーにオススメなビデオカメラ・撮影機材7選

スポンサーリンク

【アナタに合うYoutuberがきっと、見つかる】
おすすめYoutuber一覧まとめ!【ユーチューバー紹介辞典】
アナタに合うユーチューバーが、きっと見つかる 総勢100名以上のYoutuber一覧 現在、総勢100名以上のユーチューバーを...

撮影機材は高い、けどメリットもデカイ

最初は撮影機材はスマホのカメラでも良いですが、
Youtuberとして活動していくなら、
動画の幅を広げたり、クォリティを上げたくなってきませんか?

画質や機能を考えると、スマホで撮影するだけではなく、
撮影機材を揃えた方が、
撮影でできることが広がり、良い動画作りができます!

そこで

今回はオススメの動画撮影機材を紹介します

目次

Youtuberに必要なビデオカメラの要素とは

Youtuberとしてほしい(ビデオ)カメラの特徴は大きく分けて5点あります

・手ブレ防止機能

手ブレがひどい動画は見る側にとって苦痛
三脚があれば必要ないが、手持ち撮影もすることがあるなら必須

・広角のものが望ましい

広角で広い画角で動画を撮ることで、
画面を広く使った動画が撮れるので、人や物を効果的に写したり、動きのある動画を作りやすい
※一眼レフカメラの場合、使用する交換レンズによって変わる

・自撮りしやすい

バリアングル or チルト可動式液晶(動くモニター)
撮影しつつモニターチェックができるので自撮りがしやすい

・気軽に撮影できる

大きくて高性能も良いけど、どこでも気軽に撮影できると強い
持ち運び安さは重要なポイントになる

・画質

何だかんだ、キレイな画質は視聴者ウケが良い

ズーム機能は基本必要ない

基本的にYoutuberとして活動するには、

ズーム機能は特に必要ないです

ズームを使うと、ホームビデオ感が強くなる上にブレも激しくなります
被写体をアップしたい時は、ズームではなく、
カメラが被写体に近づく方がベターです

Youtuberにオススメなカメラ・ビデオカメラ7つ

動画撮影に適した一眼レフカメラ
動画撮影に適したデジタルカメラ
ビデオカメラ

主にこの3種類があり、それぞれ特徴も書きます。

アナタに合う(ビデオ)カメラがきっと見つかる!

Canon EOS 70D (約86000円+レンズ)

 

※スマホの人はスワイプで表を左右に動かせます
※広角や画質は交換レンズにもよる

Canon EOS 70Dの特徴

メリット

デメリット

・モニターが動くので自撮りしやすい
・画質が良い
・動画撮影時に被写体にピントが素早く合う
・一眼レフカメラなので写真もキレイに撮れる
・交換レンズ次第で様々な用途に対応できる
・やや持ち運びにくい

・1度に30分以上の撮影はできない
・別途レンズを買う必要がある

・動画撮影時は三脚がないと厳しい

※スマホの人はスワイプで表を左右に動かせます

Canon EOS 70Dのオススメのレンズ

シグマ
17-50mm F2.8 EX DC OS HSM
[キヤノン用](約30000円)
コストパフォーマンス○
広角に撮れる
シグマ
18-35mm F1.8 DC HSM
[キヤノン用] (約80000円)
広角に撮れる
薄暗い場所にも強い
CANON
EF-S17-55mm F2.8 IS USM
(約95000円)
広角に撮れる
CANON純正レンズ

※スマホの人はスワイプで表を左右に動かせます

値段は高いが画質は文句がない
一眼レフに興味があるなら思い切ってコレ!

Canon EOS 70Dを使っているYoutuber

はじめしゃちょー|イケメン&チャンネル登録数1位!年収は?動画紹介
Youtuberのはじめしゃちょーさんの紹介をします。 あなたに合う動画を作っているかどうか、判断材料にしてみてください。 ...
ABTV Network|荻野龍登氏のアニメ漫談専門チャンネル!
YoutuberのABTVnetworkさんの紹介をします。 あなたに合う動画を作っているかどうか、判断材料にしてみてください。 ...
瀬戸弘司|失踪→復活!面白おかしく商品紹介!身長・年収は?動画紹介
Youtuberの瀬戸弘司さんの紹介をします。 あなたに合う動画を作っているかどうか、判断材料にしてみてください。 瀬戸弘司とは...

http://youtuberch.com/category/suzuaya

数多くの有名Youtuberが愛用しています!

Panasonic LUMIX DMC-GH4-K (約10万円+レンズ)

※スマホの人はスワイプで表を左右に動かせます
※広角や画質は交換レンズにもよる

LUMIX DMC-GH4-Kの特徴

メリット

デメリット

・4K動画撮影が可能
※画質はずば抜けてキレイ
・モニターも動くので、自撮りもしやすい
・レンズ変えることで様々なシーンに対応できる
・別途レンズを買う必要がある
・1度撮影で30分以上の撮影が出来ない
・ビデオカメラに比べると重く、機動力面では弱い
・動画撮影時は三脚がないと厳しい

※スマホの人はスワイプで表を左右に動かせます

LUMIX DMC-GH4-Kのオススメのレンズ

パナソニック
LUMIX G VARIO
14-42mm/F3.5-5.6 II
ASPH./MEGA O.I.S. H-FS1442A-S
(約16000円)
コストパフォーマンス○
広角に撮影できるレンズ
LUMIX純正レンズ
明るくない場所には向かない
パナソニック
LUMIX G X VARIO
12-35mm/F2.8
POWER O.I.S. H-HS12035
(約8万円)
手ブレ補正が効く
広角に撮影できるレンズ
LUMIX純正レンズ
明るくない場所でも対応できる

※スマホの人はスワイプで表を左右に動かせます

スポンサーリンク

値段は高いが画質は文句がない
一眼レフに興味があるなら思い切ってコレ!

LUMIX DMC-GH4-Kを使っているYoutuber

バイリンガール英会話ちか|TOEIC:満点の英語系ユーチューバー
Youtuberのバイリンガールちかさんの紹介をします。 あなたに合う動画を作っているかどうか、判断材料にしてみてください。 ...
カズチャンネル|DIY動画が楽しい!筋肉がすごい!嫁は?CM出演?
Youtuberのカズチャンネルさんの紹介をします。 あなたに合う動画を作っているかどうか、判断材料にしてみてください。 カズチ...

SONY ビデオカメラ FDR-AX30 (約80000円)

 

※スマホの人はスワイプで表を左右に動かせます

SONY ビデオカメラ FDR-AX30の特徴

メリット

デメリット

・4K動画を撮影できるので画質がとてもキレイ
・それなりに広角に撮影できる
・空間光学手ブレ補正がすばらしい
・ハンディカムにしては重め

※スマホの人はスワイプで表を左右に動かせます

画質がキレイで、機動力も優れているビデオカメラ

SONY サイバーショット DSC-RX100M3 (約72000円)

 

※スマホの人はスワイプで表を左右に動かせます

SONY サイバーショット DSC-RX100M3の特徴

メリット

デメリット

・チルト液晶なので自撮りしやすい
・持ち運びやすいサイズ
・画質が良い
・激しく動く被写体にピントを合わすのが苦手
・1度に30分以上の動画を撮影できない
・動画撮影時は三脚がないと厳しい

※スマホの人はスワイプで表を左右に動かせます

三脚があれば、かなり心強いカメラ。
画質もキレイで持ち運びやすいのは正義

DSC-RX100M3を使っているYoutuber

カズチャンネル|DIY動画が楽しい!筋肉がすごい!嫁は?CM出演?
Youtuberのカズチャンネルさんの紹介をします。 あなたに合う動画を作っているかどうか、判断材料にしてみてください。 カズチ...

SONY HDR-CX670 (約46000円)
※新モデルのCX675のがオススメ(値段同じくらい)

CX670とCX675は値段も性能もほぼ同じマイナーチェンジモデルですが
多少進化しているCX675をオススメします

   

※スマホの人はスワイプで表を左右に動かせます

CX675

SONY HDR-CX670の特徴

メリット

デメリット

・ビデオカメラとしては手が出やすい価格帯
・手ブレ補正が良い
・Youtuberにほしい要素を平均的に揃えている
・今回紹介してるカメラの中では、画質はイマイチ
・明るくない所に弱い
※スマホやウェブカメラよりはマシなレベル

※スマホの人はスワイプで表を左右に動かせます

値段は安めだが、機能はそこそこ。
スマホ・ウェブカメラから卒業したいけど、お金をたくさんかけられない人向け

SONY HDR-PJ800 (約84000円)

   

※スマホの人はスワイプで表を左右に動かせます

SONY HDR-PJ800の特徴

メリット

デメリット

・コンパクトで持ち運びやすい
・手ブレ補正が良い
・Youtuberにほしい要素がいい感じに揃っている
・バッテリーの持ちが弱い
※予備バッテリーを買ったほうが良いです

※スマホの人はスワイプで表を左右に動かせます

値段はそれなりにするが、
Youtuberにとって心強いビデオカメラになるでしょう

IVIS MINI X (約40000円)

   

※スマホの人はスワイプで表を左右に動かせます

IVIS MINI Xの特徴

メリット

デメリット

・焦点距離16.8mmという超広角で撮影できる
※焦点距離30mmより下で広角と言われる・三脚がなくても自立して角度を付けられる
・小さくて手のひらサイズなので持ち運びにも便利
・付属マイクの音質も良い
 ・ズームができない

・背景をボカしたりするのは苦手
・防水防塵がないので、水や埃、砂に弱い

・広角撮影時には手ブレ補正が効かない

※スマホの人はスワイプで表を左右に動かせます

室内撮影するYoutuberにはかなり相性の良いビデオカメラです

はじめしゃちょーが、このカメラの1つ前の機種をレビューしていました


スポンサーリンク

Topページに戻る

・Youtuberに便利な撮影機材を紹介!

・Youtuberになって稼ぐには

・Youtuber的ニュース・雑記

にほんブログ村 ネットブログ YouTubeへ にほんブログ村
YouTube・動画サイト ブログランキングへ
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする