2019年:初心者Youtuberにオススメのビデオカメラ・撮影機材の選び方


まずはオススメのビデオカメラを表でまとめました!

詳しい内容選び方のポイントについても
この記事の中盤~に詳しく書いているので
興味がある方は見てみて下さい

【5万円以下のビデオカメラ機材】

カメラ 画像

A
F







特徴
HDR-CX680
(約40,000円)
6 8 8 9 8 7 9 ・低価格でコスパ良し
・初心者向け
HC-V480MS
(約27,000円)
8 7 8 9 9 7 9 ・手ブレ補正に定評
・初心者でも扱いやすい
・暗所にも強め
SJCAM SJ4000
(約9,000円)
8 10 6 10 6 4 6 ・低価格
・アクションカメラ
・激しい動きの動画向け
・防水
SJCAM SJ5000X

(約13,000円)

9 10 6 10 6 4 6 ・低価格
・アクションカメラ
・激しい動きの動画向け
・4K撮影で高画質
IVIS MINI X
(約42,000円)

(約12万円)
プレミアが付いて
価格高騰!
8 10 7 8 6 10 10 ・超広角
・持ち運びに超便利
新製品

Q2n-4K

(約24,000円)

9 10 8 7 8 9 10 ・軽くて手軽に持ち運べる
・自立型なので便利
・4K対応で画質も良い
ステレオレコーダー内蔵
(非常に音質が良い)
・広角150°で画角が広い
カメラ 画像

A
F







特徴

※スマホの方は表を左右に動かして見ることができます
※一番右の「詳細」を押すとカメラの詳細ページに移動します
手ブレに関しては三脚を使えば気になりません
※価格は時期によって変動することがあります

【5万円~10万円のビデオカメラ機材】

※採点は各項目10点満点

カメラ 画像

A
F







特徴
Everio R
GZ-RY980(約60,000円)
10 8 8 8  7  ・防水防塵、耐衝撃、耐低温
・タフに使えて高画
・長時間撮影も得意
・Youtuber向きの性能
HC-VX980M

(約72,000円)

10 7 8 10 10 7 8 ・4K録画で高画質
・逆光に強い
・暗い場所に強い
FDR-AX30

(約72,000円)

10 7 8 9 10 7 7 ・4K録画で高画質
・広角
HDR-PJ800

(約80,000円)

7 8 8 9 8 7 8 ・平均的に良い
・オールラウンドタイプ
OSMO+

(約70,000円)

10 9 8 9 8 9 9 ・4K録画で高画質
・広角撮影
・小型で持ち運びやすい
・自撮りもしやすい
FDR-AX55

(約98,000円)

9 8 10 10 10 7 7 ・4K録画で高画質
・広角撮影
・暗い場所にも強い
Panasonic 4K
HC-WZX1M(約95,000円)
10 9 9 9 10 7 8 ・初心者にも使いやすい
・オールラウンドに高性能
・あとから手ブレ補正OK
・サブカメラでワイプ撮影
EOS 70D

EOS 80D
(約95,000円)
10 9 9 8 9 7 6 ・自撮りしやすい
・ピントが素早く合う
・写真もキレイに撮れる一眼レフなので
つけるレンズによって
カスタマイズできる
DSC-RX100M3

(約50,000円)

9 9 10 8 6 8 9 ・自撮りしやすい
・持ち運びやすい
新製品

 HERO7 BLACK

(約54,000円)

10 10 8 10 7 5 6 最高クラスの
アクションカム・高い画質と耐久性
・10mの防水性
・動きを予測するブレ補正
カメラ 画像

A
F







特徴

※スマホの方は表を左右に動かして見ることができます
※一番右の「詳細」を押すとカメラの詳細ページに移動します
手ブレに関しては三脚を使えば気になりません
一眼レフレンズによって性能を変えられます
※価格は時期によって変動することがあります

【10万円以上のビデオカメラ機材】

カメラ 特徴
LUMIX
DMC-GH4-K

LUMIX GH5
(約20万円)
・4K録画で高画質

・自撮りしやすい

一眼レフカメラなので
つけるレンズによって
カスタマイズできる

JY‐HM70

(約22万円)

・バッテリーを2つ同時に使える
デュアルバッテリー!・高性能レンズ・センサーで暗い場所にも強い

・超高性能な手ブレ補正

シバターが使っている

NEX VG30H

(約25万円)

・1,600万画素のセンサー

・暗い場所に強くノイズも少ない

・オートフォーカスがとてもスムーズ

ヒカキンセイキンが使っている

カメラ 特徴

※スマホの方は表を左右に動かして見ることができます
※一番右の「詳細」を押すとカメラの詳細ページに移動します
※価格は時期によって変動することがあります

動画撮影用ビデオカメラの種類

早見表

ビデオカメラの種類 メリット デメリット
iPhoneカメラ
スマホカメラお試し撮影ならコレ
気軽に撮影できる 画質が悪い
PCで編集しにくい
長時間の撮影に向かない
Webカメラ

顔出し配信向き

安い
パソコン配信で使いやすい
パソコンに繋がないと使えない
ビデオカメラ
(ハンディカム)Youtuberの定番
オールラウンド!
画質が良い
持ち運びに便利
長時間撮影もできる
やや高い
コンデジ

室内撮影ならコレ!

持ち運びやすい
画質が良い
長時間の撮影に向かない
一眼レフカメラ

画質を追求する人向き

画質は最高クラス 重い
費用が高い
外配信には向かない
アクションカメラ
ウェアブルカメラアウトドア撮影向き
頑丈
動きに強い
長時間の撮影には不向き

iPhone・スマホカメラの特徴

スマートフォンは今や誰でも持ってるので
気軽に撮影できるのが最大のメリット

一方で画質や動画編集はしょぼくなりガチです

Youtuberとして人気になりたいとかではなく
思い出つくりに動画投稿してみたい方は
スマホカメラで十分です

オススメのスマホカメラ

Huawei P20 Proを購入する

Webカメラの特徴

パソコンに接続して使うカメラ

顔出し生配信に最適なカメラで
長時間での仕様もOK

Youtuber的な動画を撮りたいならあまり向かない
あくまで生放送用

オススメのWebカメラ

LOGICOOL HD c920tを購入する

ニコニコ生放送やふわっち等で使いやすい Webカメラ&ノートPCを表でまとめました 詳しい内容や選び方のポイントについても この記事の中盤~...

ビデオカメラの特徴

Youtuberのカメラといえばコレが定番

動画撮影をメインとした機材

Webカメラの代わりもできるので
動画撮影だけでなく
生配信にも使用できる

オールラウンドに使いやすい

持ち運びやすい過程用のハンディカムから
業務用(プロ用)の大きなビデオカメラまで多種多様

特に強いこだわりがない場合は
ビデオカメラでの撮影が分かりやすくてオススメです

オススメのビデオカメラ

Everio R GZ-RY980を購入する

コンデジコンパクトデジタルカメラ)の特徴

写真を撮る用のカメラだが
4K動画が撮影できるコンデジも多い

気軽に持ち運べるのが強みだが
長時間の撮影には向かない

一眼レフカメラに比べると画質面でやや落ちるものの
カメラ本体が軽いので、持ち運びに便利

室内撮影メインの人向き

オススメのコンデジ

DSC-RX100M3を購入する

一眼レフカメラの特徴

画質・性能は最高クラス!

しかし、重くて値段も高いのがネック…

三脚やレンズ、照明など
お金をかけて機材を揃えられる方なら
最強の相棒になる

初心者向けに解決すると
大型の写真用カメラが一眼レフカメラ
動画も撮影できます

用途に合わせたレンズ交換することで
撮影の幅が非常に広がるのが特徴

画質や機能など、スペックは高い傾向にあるが
カメラの重さがあり、気軽に持ち運ぶには向いていない

カメラ本体が重く、手持ちだとブレやすいので
動画を撮る場合は三脚をつけて撮影するのがオススメです

オススメの一眼レフカメラ

EOS 80Dを購入する

アクションカメラウェアブルカメラ)の特徴

水中や雪山での撮影や
マウンテンバイクにつけての撮影など

動きのあるアウトドア系撮影に強い

激しい動きを撮るために最適化されたカメラ
振動に強く防水機能にもすぐれている

  • 自転車やバイク撮影
  • スキーやスノボー撮影
  • 水中撮影

等など、タフな場面で進化を発揮するので
アウトドア系の撮影をしたい人にオススメ

とにかく頑丈
アクティブな動画を撮りたい人向き

一方で、
室内撮影には向いてない

オススメのアクションカメラ

HERO7 BLACKを購入する

人気ユーチューバーの使用ビデオカメラ

名前・画像 使用ユーチューバー 種類・価格
HDR-CX270 たいぽん ハンディカム

20,000円

HC-V480M 椎名あつみ ハンディカム

28,000円

HDR-CX630V めぐみチャンネル ハンディカム

34,000円  

SONY
HDR-CX720
ワタナベマホト ハンディカム

40,000円

SONY
HDR-CX670
釣りよかでしょう ハンディカム

44,000円

HDR-CX590V PDSダンテ ハンディカム

45,000円

Canon
iVIS HF G20
はいじぃ
すしらーめん(りく)
ハンディカム

58,000円

HC-WX990M スカイピース ハンディカム

75,000円

FDR-AX40 ・TUTTI(ツッチ) ハンディカム

11万円

HDR-CX900 マスオTV ハンディカム

12万円

FDR-AX100 くまみき ハンディカム

13万円

DSC-RX100M3 くまみき デジタルカメラ

60,000円

EOS Kiss X7i PDSダンテ 一眼レフカメラ

60,000円

EOS 70D 瀬戸弘司
はじめしゃちょー
ABTVnetwork
・DAICHI
一眼レフカメラ

10万円
※プレミア付価格

EOS 80D はじめしゃちょー 一眼レフカメラ

80,000円

DMC-GH4 瀬戸弘司
カズチャンネル
恭一郎
一眼レフカメラ

10万円

DC-GH5 瀬戸弘司
カズチャンネル
関根理沙
レトルト
KAZUYA Channel
一眼レフカメラ

19万円

HDR-AS300 すしらーめん(りく)
スカイピース
アクションカメラ

34,000円

GoPro Hero 劇団スカッシュ
釣りよかでしょう
アクションカメラ

50,000円


iVIS mini X
はじめしゃちょー デジタルビデオカメラ

10万円
※プレミア価格


NEX-VG10
佐々木あさひ ビデオカメラ

35,000円
(中古価格)


JY-HM70
シバター ビデオカメラ

20万円


Canon
EOS C100
劇団スカッシュ デジタルシネマカメラ

38万円

PXW-Z90 加藤純一 ビデオカメラ

約31万円


NEX-VG30H
ヒカキン
セイキン
ビデオカメラ

24万円

※価格は時期によって変動する場合があります
※調べた時点のものなので現在使用しているかは未知数です

Youtubeの始め方初心者向け

人気Youtuberになる為の撮影機材

Youtuberの相方といえばビデオカメラ機材!

撮影機材はスマホのカメラでもできますが
上に行くにはどうしても良い機材を使いたくなるもの…

撮影機材は高い、

…けどメリットもデカイ!

ユーチューバーとして活動していくなら、
動画の幅を広げたり、
クォリティを上げたくなってきますよね!

画質や機能を考えると、
撮影機材を揃えた方が、
より良い動画作りができます!

そこで

今回は
Youtuberにオススメな動画撮影機材(ビデオカメラ) を紹介します

Youtuberに必要なカメラスペック

選び方のポイント

Youtuber用のビデオカメラ
選び方のポイント
は大きく分けて7点あります

  • 解像度の高いもの
  • 広角で撮れる
  • オートフォーカスの良さ
  • 手ブレ防止機能
  • 暗い場所でもキレイに撮れるかどうか
  • 自撮りのしやすさ
  • 持ち運びの良さ

各ポイントについて
初心者向けに説明していきます!

解像度の高いもの

せっかく動画を作るのであれば
よりキレイな画質で視聴者に見せたいですよね!

そこで大事になるのが「画素数」と「解像度

画素数とは

画素は色情報の最小単位のこと

●←画素
●←画素
●←画素

解像度とは

簡単に言うと
「画像を表現するためのキメの細かさ」

「解像度が高い」と
一定範囲内に多くの画素を詰め込める」と考えて良いでしょう

解像度が低い(図)】

● ● ● ● ● 
● 
● ● ● 
● 
● ● ● ● 

解像度が低いと
色表現キメが粗くなる

解像度が高い(図)】



解像度が高いと
色表現がキメ細かくなる

ユーチューバーとして活動するなら
フルHD(1920×1080) or 4K(3840×2160)は必須です!

・広角で撮れる

広い画角で動画を撮ることで、
画面を広く使った動画が撮れます!

広角画角-min

人や物を効果的に写したり、
動きのある動画を作りやすいので
ユーチューバーをやるなら画角が広角なものが望ましいです

※一眼レフカメラの場合、使用する交換レンズによって変わる

オートフォーカス(AF)機能の良さ

「オートフォーカス」とは
ビデオカメラが被写体に自動的にピントを合わせる機能

この機能が優れていない場合は
大事なシーンがピンボケした動画になってしまうことも…

・手ブレ防止機能

手ブレがひどい動画は見る側にとって苦痛

三脚があれば必要ないが、
手持ち撮影もすることがあるなら必須

Youtuberとして動画を取るなら、 三脚は必須アイテム! 一眼レフやビデオカメラにつけたり スマホに三脚をつけたり、色々な使い方があり...

暗い場所でもキレイに撮れるか

特に、外で撮影する人は
暗い場所でもキレイに撮影できるか」が重要になります

証明が用意できる室内と違い
外撮影では暗い場所でカメラを回すことになる場合があります

その際に、ビデオカメラが暗所に強いかどうかは
意外に大事な要素だったりするのです

最低被写体照度」が低いほど
暗い所でも撮影ができます

外撮影が多い場合は
最低被写体照度:1~3ルクス位だと好ましいでしょう

・自撮りしやすさ

バリアングル or チルト可動式液晶(動くモニター)

撮影しつつ
モニターチェックができるので自撮りがしやすい

・持ち運びの良さ

大きくて高性能も良いけど、
どこでも気軽に撮影できるものが好ましいです

ユーチューバーにとっては
カメラの持ち運びやすさ
も重要なポイントになります

ズーム機能は基本必要ない

基本的にYoutuberとして活動するには、

ズーム機能はそんなに必要ない です

有名ユーチューバーの動画をよく見れば分かりますが
ズームを使っているYoutuberはほとんどいないからです

ビデオカメラでズームをすると
手ブレが生じやすくなり、ホームビデオ感が強まり、
動画自体の見やすさが損なわれやすくなります

なので、Youtuberの動画で特定のドアップを撮る時は
被写体に近づく」か「編集ソフトでズームする」が多いです

他の撮影機材

ビデオカメラ以外の撮影機材は
主に以下のものがあります

三脚(カメラを自立させるために必要)
マイク(いい音で撮る為に必要)
照明(キレイに撮るために必要)
キャプチャーボード(ゲーム実況プレイに必要)
オーディオインターフェイス(ゲーム実況や歌ってみたに必要)
ゲーミングPC(パソコンゲーム実況をするのに必要)

ビデオカメラ以外の機材をお探しの方
以下の記事を参考にしてみて下さい

三脚・雲台・照明の選び方

一眼レフ用マイク紹介記事

ゲーム実況・歌ってみた・生配信用マイクの選び方

キャプチャーボードの選び方

使いやすいオーディオインターフェイス

オススメのゲーミングPCまとめ

・ユーチューバー ・ゲーム実況者 ・歌い手 今や様々なネット表現者がいる 「Youtuberになってみたい!」 「ゲーム実況してみたい!」...

SDカード

ユーチューバーとしてやっていくなら
容量の多いSDカード2枚は持っておきたい所です

大容量のSDXCカードmicroSDXCカードがオススメです
※お持ちのカメラに対応してるか調べてから購入しましょう

Youtuberにオススメな
カメラ・ビデオカメラ一覧まとめ

「機能」や「特徴」を踏まえて、
値段(価格)別に紹介していきます!

アナタの予算 に合わせて、
アナタに合うビデオカメラを見つけてください!

Youtuberにとってオススメのビデオカメラ
価格帯別(予算別)に紹介していきます!!

  • 5万円以下
  • 5万円以上~10万円以下
  • 10万円以上

で紹介していきます

アナタの予算内で
良いビデオカメラと巡り会えるキッカケになればなと思います!

5万円以下のビデオカメラ機材

入門編・初心者向けのビデオカメラ

5万円以下のビデオカメラ機材を紹介します

ビデオカメラ最初の一本にオススメ
まずは気軽にやってみたい人向け!!

HDR-CX680(約40,000円)

値段は安めだが、機能はそこそこ。

スマホ・ウェブカメラから卒業したいけど
お金をたくさんかけられない人向けのビデオカメラ

ビデオカメラ初心者にオススメ

HDR-CX680メリット
  • ビデオカメラとしては手が出やすい低価格
  • 手ブレ補正が良い
  • Youtuberにほしい要素を平均的に揃えている

HDR-CX680デメリット
  • 今回紹介してるカメラの中では、画質はイマイチ
  • 明るくない所にやや弱め
    ※スマホやウェブカメラよりはマシなレベル

HDR-CX680の購入ページ

HC-V480MS(約27,000円)
※オススメ!

安いのに高画質!
初心者でも扱いやすいハンディカム!

HC-V480MSメリット
  • 初心者でも扱いやすい
  • 安いのに高性能
  • 暗めの場所でもキレイに撮れる

HC-V480MSデメリット
・広角さそんなに広くないので
広い画角での撮影にはあまり向かないかも

HC-V480MSを購入する

SJCAM SJ4000(約9,000円)

コストパフォーマンス、圧倒的No1!

安い、軽い、便利!
革新的なウェアブルカメラ(アクションカメラ)

SJCAM SJ4000 のメリット
  • 価格が1万円以下
  • 4万円前後のアクションカメラ並の高性能
  • 軽い、便利防水

SJCAM SJ4000 デメリット
・長時間の撮影には弱め
(撮影時間80分くらいまで)

SJCAM SJ4000を購入する

小型で 手軽で 軽くて 性能が良くて しかも、安い!!! そんな 革命的なビデオカメラ(撮影機材)が登場しました! その名も… ...

SJCAM SJ5000X(約13,000円)
アウトドア系にオススメ!

SJ4000の上位モデル

価格は1.5倍程度(約14,000円)
4K動画撮影 ができるようになっているので 高画質

SJCAM SJ5000Xを購入する

IVIS MINI X(約42,000円)
プレミアが付いて12万円高騰

室内撮影するユーチューバーにはかなり相性の良いビデオカメラ

はじめしゃちょーが、
このカメラの1つ前の機種をレビューしていました

   

IVIS MINI Xメリット
  • 焦点距離16.8mmという超広角で撮影できる
    ※焦点距離30mmより下で広角と言われる
  • 三脚がなくても自立して角度を付けられる
  • 小さくて手のひらサイズなので持ち運びにも便利
  • ・付属マイクの音質も良い

IVIS MINI Xの・デメリット
  • ズームができない
  • 背景をボカしたりするのは苦手
  • 防水防塵がないので、水や埃、砂に弱い
  • 広角撮影時には手ブレ補正が効かない
  • プレミアが付き、価格が約3倍に跳ね上がった

IVIS MINI Xを使ってるユーチューバー

IVIS MINI Xの購入ページ

※現在生産中止の影響により価格が高騰しているようです

ユーチューバーは画質も必要だが、音質も必要 ビデオカメラ用のマイクと、ゲーミングヘッドセット について紹介します ビデオ・カメラ用マ...

Q2n-4K(約24,000円)

音フェチ動画も気軽に取れちゃう
XYマイク内蔵の自立型ビデオカメラ

Q2n-4Kメリット

  • 手軽に持ち運べる(124 g)
  • 自立型なので気軽に撮影できる
  • 4K画質対応(高画質)
  • ステレオレコーダー内蔵なので音質がかなり良い
  • 広角な画角で撮影ができる

Q2n-4Kデメリット

  • 野外撮影には不向き

Q2n-4Kを購入する

5万円~10万円のビデオカメラ機材

がっつりユーチューバーしたい中級者向け

動画撮影活動ガッツリしたい人向け!

安物買いの銭失いになりたくない人 にも
オススメのビデオカメラ機材を紹介します

Everio R GZ-RY980(約61,000円)
オススメ!

オールラウンドに高い水準!

防水・防塵・耐衝撃・耐低温なので
タフに使える高画質カメラ

4Kモードで約4.5時間、
フルHD(60i)モードで約5.5時間の連続撮影が可能

SDカードが2枚させるので
容量を気にせず長時間撮影がしやすいのが嬉しい

ユーチューバー向きの性能を持つ中級機

Everio R GZ-RY980メリット
  • 防水・防塵・耐衝撃・耐低温
  • 高画質
  • 長時間撮影も特異
  • ユーチューバー向きの性能

Everio R GZ-RY980デメリット
  • 本体の重さが620gとやや重めなので女性にはあまり向かないかも

Everio R GZ-RY980を購入する

パナソニック HC-VX980M(約72,000円)

速い動きのある被写体もキレイに撮影できる!
高画質のカメラ!

 

パナソニック HC-VX980Mメリット
  • 4K動画の撮影が可能
  • 早い動きもキレイに撮れる
  • 逆光に強い
  • 暗い場所にも強い

パナソニック HC-VX980Mデメリット
  • 画角がそこまで広くない
    ※狭いわけでもないです
  • バッテリー消費が早め
    予備バッテリーで補いましょう

予備バッテリー

パナソニック HC-VX980Mの購入ページ

HERO7 BLACK(約54,000円)

最高クラスのアクションカム
野外で動きのある撮影をしたいならコレ!

HERO7 BLACKメリット

  • 高い画質と耐久性
  • 10mの防水性
  • 動きを予測するブレ補正

HERO7 BLACKデメリット

  • 室内撮影には不向き

HERO7 BLACKを購入する

SONY ビデオカメラ FDR-AX30(約72,000円)

画質がキレイで、
機動力も優れているビデオカメラ

 
SONY ビデオカメラ FDR-AX30メリット
  • 4K動画を撮影できるので画質がとてもキレイ
  • それなりに広角に撮影できる
  • 空間光学手ブレ補正がすばらしい

SONY ビデオカメラ FDR-AX30の・デメリット
  • ハンディカムにしては重め

SONY  FDR-AX30の購入ページ

SONY HDR-PJ800 (約80,000円)

ユーチューバーにとって
心強いビデオカメラになるでしょう

   

SONY HDR-PJ800メリット
  • コンパクトで持ち運びやすい
  • 手ブレ補正が良い
  • Youtuberにほしい要素がいい感じに揃っている

SONY HDR-PJ800デメリット
  • バッテリーの持ちが弱い

※予備バッテリーを買ったほうが良いです

SONY HDR-PJ800の購入ページ

OSMO+ (約70,000円)

新しいデザインのハンディカム

小型で持ち運びやすく手軽!
しかも高画質&高性能!

 FDR-AX55-min

OSMO+メリット
  • 4K画質で撮影可能
  • 焦点距離が22mm~77mmなので
    広角に撮影することが可能
  • 小型で持ち運びやすいのもポイント

OSMO+デメリット
  • 自撮りをする際は
    スマホに連動させるのが少し面倒
  • ズームが弱く、遠くを映すのは苦手

(ホルダーは付属品についている)

OSMO+の購入ページ

FDR-AX55 (約98,000円)

4Kハンディカムカメラ
バランスの良い作りをしている

FDR-AX55メリット
  • 4K画質で撮影可能
  • 焦点距離は26.8mm~536mmで広角に撮影可能
  • 最低被写体照度:0ルクスなので
    暗い場所での撮影にも強い

FDR-AX55デメリット
  • バッテリーが若干弱め

(気になるほどではない)

FDR-AX55の購入ページ

Panasonic 4K HC-WZX1M(約95,000円)

安定して高い性能
オールラウンドに使える

サブカメラワイプ撮影が可能な珍しいビデオカメラ

Panasonic 4K HC-WZX1Mメリット

  • おまかせiAの性能が高く初心者にも使いやすい
  • あとから手ブレ補正機能が便利
  • サブカメラでワイプ撮影ができるので
    撮影の幅が広がる

Panasonic 4K HC-WZX1Mデメリット

  • これと言って目立った欠点がない

Panasonic 4K HC-WZX1Mで撮影された動画

Panasonic 4K HC-WZX1Mを購入する

Canon EOS 80D(約95,000円)

Canon EOS 80Dメリット

  • モニターが動くので自撮りしやすい
  • 画質が良い
  • 動画撮影時に被写体にピントが素早く合う
  • 一眼レフカメラなので写真もキレイに撮れる
  • 交換レンズ次第で様々な用途に対応できる

Canon EOS 80Dデメリット

  • やや持ち運びにくい
  • 1度に30分以上の撮影はできない
  • 別途レンズを買う必要がある
  • 動画撮影時は三脚がないと厳しい

70Dは、はじめしゃちょーが愛用しており
撮影している人気ユーチューバーも多い大人気カメラ!

Canon EOS 70D進化版
Canon EOS 80Dになります

その進化版の80D
高画質で撮影したいユーチューバーにとって
最高の相方になることでしょう!

Canon EOS 80Dを購入する

Canon EOS 80Dオススメのレンズ

シグマ17-50mm F2.8 EX DC OS HSM[キヤノン用]

  • コストパフォーマンス○
  • 広角に撮れる

シグマ18-35mm F1.8 DC HSM[キヤノン用]

  • 広角に撮れる
  • 薄暗い場所にも強い

CANON_EF-S17-55mm F2.8 IS USM

  • 広角に撮れる
  • CANON純正レンズ

Canon EOS 80Dの購入ページ


広告




サイバーショット DSC-RX100M3
(約50,000円)

三脚があれば、かなり心強いカメラ

画質もキレイで持ち運びやすいのは正義

Youtuberとして動画を取るなら、 三脚は必須アイテム! 一眼レフやビデオカメラにつけたり スマホに三脚をつけたり、色々な使い方があり...

 

SONY サイバーショット DSC-RX100M3メリット
  • チルト液晶なので自撮りしやすい
  • 持ち運びやすいサイズ
  • 画質が良い

SONY サイバーショット DSC-RX100M3デメリット
  • 激しく動く被写体にピントを合わすのが苦手
  • 1度に30分以上の動画を撮影できない
  • 動画撮影時は三脚がないと厳しい

DSC-RX100M3を使っているユーチューバー

DSC-RX100M3の購入ページ

Youtuberのカズチャンネルさんの紹介をします。 あなたに合う動画を作っているかどうか、 判断材料にしてみてください。 カズチャンネル...


広告



ユーチューバーは画質も必要だが、音質も必要 ビデオカメラ用のマイクと、ゲーミングヘッドセット について紹介します ビデオ・カメラ用マ...

10万円以上のビデオカメラ機材

高クォリティな動画を作りたい上級者向け機材

安物じゃ我慢できない

本格志向のアナタにピッタリな高級ビデオカメラ

Panasonic LUMIX DMC-GH4-K
(約20万円)

値段は高めだが画質はかなり良い
一眼レフに興味があるなら思い切ってコレ!

LUMIX DMC-GH4-Kメリット
  • 4K動画撮影が可能
    ※画質はずば抜けてキレイ
  • ・モニターも動くので、自撮りもしやすい
  • レンズ変えることで様々なシーンに対応できる

LUMIX DMC-GH4-Kデメリット
  • 別途レンズを買う必要がある
  • 1度撮影で30分以上の撮影が出来ない
  • ビデオカメラに比べると重く、機動力面では弱い
  • 動画撮影時は三脚がないと厳しい

LUMIX DMC-GH4-Kのオススメのレンズ

パナソニックLUMIX G VARIO
14-42mm/F3.5-5.6 II_ASPH./MEGA O.I.S. H-FS1442A-S

  • コストパフォーマンス○
  • 広角に撮影できるレンズ
  • LUMIX純正レンズ
  • 明るくない場所には向かない

パナソニックLUMIX G X VARIO
12-35mm/F2.8_POWER O.I.S. H-HS12035

  • 手ブレ補正が効く
  • 広角に撮影できるレンズ
  • LUMIX純正レンズ
  • 明るくない場所でも対応できる

LUMIX DMC-GH4-Kを使っているユーチューバー

LUMIX DMC-GH4-Kの購入ページ

Youtuberのバイリンガールちかさんの紹介をします。 あなたに合う動画を作っているかどうか、判断材料にしてみてください。 全2回の記事...
Youtuberのカズチャンネルさんの紹介をします。 あなたに合う動画を作っているかどうか、 判断材料にしてみてください。 カズチャンネル...

(追記)

上位機種・LUMIX GH5(約20万円)

GH4上位機種が出ました!

画質・性能面が格段と上がっています!

SDカードが2枚入るので、
録画ミスのリスクがほぼ無くなります!

瀬戸弘司さんが使っているカメラ!

ヒカキンさんも
レビュー動画をウキウキで撮ってますw

バリアングル液晶が嬉しいですね!

LUMIX GH5 購入ページ

良いマイクを使いたい人は

 ↓

XLRマイクロホンアダプター ルミックス DMW-XLR1

JY‐HM70(約22万円)

シバターが使ってるビデオカメラ)

Youtuberのシバターさんの紹介をします。 あなたに合う動画を作っているかどうか、判断材料にしてみてください。 全2回の記事になり、今...

  • バッテリーを2つ同時に使える
    デュアルバッテリー
  • 高性能レンズ&センサーで暗い場所にも強い
  • 超高性能な手ブレ補正

JY‐HM70の購入ページ

SONY NEX VG30H (約25万円)

ヒカキンセイキンが使ってるビデオカメラ

YoutuberのHIKAKIN(ヒカキン)さんの紹介をします。 あなたに合う動画を作っているかどうか、 判断材料にしてみてください。 ...
Youtuberのセイキンさんの紹介をします。 あなたに合う動画を作っているかどうか、 判断材料にしてみてください。 SEIKIN(セイキ...

  • 1,600万画素のセンサー
  • 暗い場所にもかなり強く、ノイズも少ない
  • オートフォーカスがとてもスムーズ

SONY NEX VG30Hの購入ページ

・ユーチューバー ・ゲーム実況者 ・歌い手 今や様々なネット表現者がいる 「Youtuberになってみたい!」 「ゲーム実況してみたい!」...
YotuuberCHへようこそ 今回の記事は ユーチューバーになる方法の記事です 人気ユーチューバーも最初は無名 アナタの最初の一歩のヒン...

Webカメラを探したい方は

ニコニコ生放送やふわっち等で使いやすい Webカメラ&ノートPCを表でまとめました 詳しい内容や選び方のポイントについても この記事の中盤~...

ユーチューバーにオススメなビデオカメラ機材、まとめ

価格別にビデオカメラを紹介しました
アナタに合うビデオカメラ機材が見つかったら嬉しいです!

【5万円以下のビデオカメラ機材】

スマホの方は表を左右に動かして見ることができます
一番右の「詳細」を押すとカメラの詳細ページに移動します

※採点は各項目10点満点

カメラ 画像

A
F







特徴
HDR-CX680
(約40,000円)
6 8 8 9 8 7 9 ・低価格でコスパ良し
・初心者向け
HC-V480MS
(約27,000円)
8 7 8 9 9 7 9 ・手ブレ補正に定評
・初心者でも扱いやすい
・暗所にも強め
SJCAM SJ4000
(約9,000円)
8 10 6 10 6 4 6 ・低価格
・アクションカメラ
・激しい動きの動画向け
・防水
SJCAM SJ5000X

(約13,000円)

9 10 6 10 6 4 6 ・低価格
・アクションカメラ
・激しい動きの動画向け
・4K撮影で高画質
IVIS MINI X
(約42,000円)

(約12万円)
プレミアが付いて
価格高騰!
8 10 7 8 6 10 10 ・超広角
・持ち運びに超便利
カメラ 画像

A
F







特徴

手ブレに関しては三脚を使えば気になりません
※価格は時期によって変動することがあります

【5万円~10万円のビデオカメラ機材】

スマホの方は表を左右に動かして見ることができます
一番右の「詳細」を押すとカメラの詳細ページに移動します

※採点は各項目10点満点

カメラ 画像

A
F







特徴
Everio R
GZ-RY980(約60,000円)
10 8 8 8  7  ・防水防塵、耐衝撃、耐低温
・タフに使えて高画
・長時間撮影も得意
・Youtuber向きの性能
HC-VX980M

(約72,000円)

10 7 8 10 10 7 8 ・4K録画で高画質
・逆光に強い
・暗い場所に強い
FDR-AX30

(約72,000円)

10 7 8 9 10 7 7 ・4K録画で高画質
・広角
HDR-PJ800

(約80,000円)

7 8 8 9 8 7 8 ・平均的に良い
・オールラウンドタイプ
OSMO+

(約70,000円)

10 9 8 9 8 9 9 ・4K録画で高画質
・広角撮影
・小型で持ち運びやすい
・自撮りもしやすい
FDR-AX55

(約98,000円)

9 8 10 10 10 7 7 ・4K録画で高画質
・広角撮影
・暗い場所にも強い
Panasonic 4K
HC-WZX1M(約95,000円)
10 9 9 9 10 7 8 ・初心者にも使いやすい
・オールラウンドに高性能
・あとから手ブレ補正OK
・サブカメラでワイプ撮影
EOS 70D

EOS 80D
(約95,000円)
10 9 9 8 9 7 6 ・自撮りしやすい
・ピントが素早く合う
・写真もキレイに撮れる一眼レフなので
つけるレンズによって
カスタマイズできる
DSC-RX100M3

(約50,000円)

9 9 10 8 6 8 9 ・自撮りしやすい
・持ち運びやすい
カメラ 画像

A
F







特徴

手ブレに関しては三脚を使えば気になりません
一眼レフレンズによって性能を変えられます
※価格は時期によって変動することがあります

【10万円以上のビデオカメラ機材】

スマホの方は表を左右に動かして見ることができます
一番右の「詳細」を押すとカメラの詳細ページに移動します

カメラ 特徴
LUMIX
DMC-GH4-K

LUMIX GH5
(約20万円)
・4K録画で高画質
・自撮りしやすい一眼レフなので
つけるレンズによって
カスタマイズできる使用しているYoutuber
瀬戸弘司
カズチェンネル
関根理沙
レトルト
KAZUYA Channel
JY‐HM70

(約22万円)

・バッテリーを2つ同時に使える
デュアルバッテリー!・高性能レンズ・センサーで暗い場所にも強い

・超高性能な手ブレ補正

シバターが使っている

NEX VG30H

(約25万円)

・1,600万画素のセンサー

・暗い場所に強くノイズも少ない

・オートフォーカスがとてもスムーズ

ヒカキンセイキンが使っている

カメラ 特徴

※価格は時期によって変動することがあります

今回紹介したビデオカメラ機材の中でも
個人的なオススメは…

HC-V480MS(約27,000円)

5万円以下のビデオカメラとしては高性能で
非常にコスパが良い

初心者でも扱いやすいので
とりあえず動画撮影してみたい方向けですよ!

HC-V480MSを購入する

Everio R GZ-RY980(約61,000円)

5万円以上出せるならEverio R GZ-RY980

防水・防塵・耐衝撃・耐低温なので
多少のことでは壊れない頑丈さが便利!

高画質長時間撮影も得意なので
Youtuber向きのビデオカメラとして優秀です

Everio R GZ-RY980を購入する

Canon EOS 80D(約10万円 ※レンズ込み)

室内で動画を撮るのがメインなら80Dがオススメ

はじめしゃちょーが愛用していた70Dの上位機種であり
有名ユーチューバーも納得の画質・性能を誇ります

レンズ三脚などが追加で必要となってくるのが難点ですが
逆に言えばカスタマイズ可能ということです

外撮影には不向きです

Canon EOS 80Dの購入ページ

SJCAM SJ5000X(約13,000円)

自転車・バイク・水中・スキー・スノボー等
動きのあるアクロバティックな撮影をしたい人向け

価格も安いのでオススメですよ

SJCAM SJ5000Xを購入する

小型で 手軽で 軽くて 性能が良くて しかも、安い!!! そんな 革命的なビデオカメラ(撮影機材)が登場しました! その名も… ...

この3つのビデオカメラ
この記事の中でも個人的にオススメです!

良いビデオカメラ(相方)に出会えましたか?
Youtube等の配信サイトでのご活躍、期待してますね!

ユーチューバーは画質も必要だが、音質も必要 ビデオカメラ用のマイクと、ゲーミングヘッドセット について紹介します ビデオ・カメラ用マ...
・机(PCデスク) ・椅子(デスクチェア) ・PC周辺の便利グッツ、照明、その他 オシャレで便利でオススメな インテリアやアイテムを紹介し...
初心者~中級者向けに コスプレ撮影に適した一眼レフカメラ&レンズを表でまとめました 詳しい内容や選び方のポイントについても この記事の中盤~...

follow us in feedly にほんブログ村 ネットブログ YouTubeへ
にほんブログ村


広告


Topページに戻る

人今からでも大丈夫!初心者向けYoutubeの始め方

歌手になるチャンス?20~49歳男女限定のオーディションとは

歌い手&実況者向けのマイク・機材を紹介

インスタ映えする写真のコツ&方法まとめ

【てんちむプロデュース】着けるダケ理想のバストへ

どれを選べばいい?ユーチューバー向けビデオカメラ撮影機材の選び方

いい声で録音できるオススメのマイク7選

ネットで”合法的”に”無料”で「アニメ・ドラマ・映画」を見る方法

Youtuberてんちむ愛用!マジカルシェリー骨盤ショーツ!

ユーチューバー・歌い手・ゲーム実況者に必要な機材まとめ


【免責事項】
各記事に書かれている内容は、及びネット上に既に拡散された内容を元に
個人の感想を踏まえて書いています

基本的に事実に基づいて書くようにしますが
既にネット上で拡散されていた内容自体に誤りがある場合もあるので、
搭載との記事にも誤りが生まれる場合があることを予めご了承願います。

記事の内容に誤りのある場合や、事実であったとしてもご本人様からの修正、削除依頼は
お問い合わせフォームより連絡いただければなるべく速やかに対応致します。

記事内で使用している画像などについても同様に対応しております。

このサイトについて

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする