はじめしゃちょーに裏方新メンバー!編集・撮影・雑用等、チーム体制紹介


楽して金を稼ぎたいから

ユーチューバーになりたい!!

そう考えている人も多い中…

人気ユーチューバーは多忙すぎる!?

という現実を突きつけられるかのような内容の記事です

はじめカンパニーに新メンバー

はじめしゃちょーのチーム体制

はじめしゃちょー

%e3%81%af%e3%81%98%e3%82%81%e3%81%97%e3%82%83%e3%81%a1%e3%82%87%e3%83%bc

言わずと知れた日本一のYoutuber
はじめしゃちょーチャンネルのメインアクター

チャンネル登録者数400万人いったから飲んで語るわ。 2016年9月18日、 はじめしゃちょーのチャンネル登録者数が 400万人を超えまし...

まさき取締役

%e3%81%be%e3%81%95%e3%81%8d%e5%8f%96%e7%b7%a0%e5%bd%b9-min

はじめしゃちょーの1歳年下
静岡大学での友人

裏方作業 や、サブ出演 などもしている
優しそうな笑顔が特徴的の愛されキャラ

オネエ疑惑 もあるとかないとか…笑い

新メンバー

完全なる裏方(動画出演なし)
動画編集や、カメラマンとして活躍

はじめしゃちょーの友人らしいです
動画編集などはこれから覚えるようなので
成長に期待ですね!


広告


基本的には撮り貯めより1日1本撮りたい

はじめしゃちょーは、動画を撮り貯めするより
1日1本の動画を作る生活をしたいようです!

1日に2本以上撮ると、
ツマラナイ動画 になってるそうですw
(どの動画のことを言ってるのか気になります…)

1日1本動画を撮って編集して投稿を毎日続けるって
かなり忙しそうなライフスタイルですね

Youtuberも楽じゃないですね笑

メンバーを増やした理由

週3~5日東京に行っての仕事が増えた
でも、東京に住みたいわけでもない

静岡にいる友人がいい人だし
大家さんも「暴れちゃってください」と理解のある人
静岡に住みながら楽しく動画作りするのが性に合っている
このスタンスはこれからも変わらない

でも、東京での仕事も増えて忙しいので
動画編集やカメラマン約の裏方さんを増やすことで
はじめしゃちょー自身の負担を減らす目的

チーム体制で動画作りが主流になる時代へ

はじめしゃちょーの裏方加入の決断もそうですが
人気Youtuberで伸びる人は、
これからチーム体制でやる人が増えるかもしれませんね

最近メキメキと伸びているヒカル
カメラマン・編集・サムネイル作りなど、
チーム分担制で動画作りをしています

前回の記事では ヒカルがNo1ユーチューバーになれる7つの理由の内、 ①~③までの記事を書きました 今回は④~⑦個目の理由の記事になりま...

チームで動画作りをするメリット

・クォリティの高い動画を作れる
→特に、テロップ編集 は思ってる以上に時間がかかります…

・1人あたりの時間負担が減る

チームで動画作りをするデメリット

・人件費などがかかる

感想

年々、ユーチューバーの作る
動画のクォリティが高くなっているので
チームで役割分担 ができるYoutuberが
どんどん強くなる時代かもしれませんね!

そんな中、個人で伸びてる人は本当にすごいと思います!

はじめしゃちょーヒカキンさんすごい!って讃えてますねw

http://youtuberch.com/introduction-45-585

follow us in feedly にほんブログ村 ネットブログ YouTubeへ
にほんブログ村


広告


Topページに戻る

人今からでも大丈夫!初心者向けYoutubeの始め方

歌手になるチャンス?20~49歳男女限定のオーディションとは

歌い手&実況者向けのマイク・機材を紹介

コーディネートの参考にもゼヒ!メンズカジュアルをトータルで販売♪

インスタ映えする写真のコツ&方法まとめ

【てんちむプロデュース】着けるダケ理想のバストへ

どれを選べばいい?ユーチューバー向けビデオカメラ撮影機材の選び方

いい声で録音できるオススメのマイク7選

ネットで”合法的”に”無料”で「アニメ・ドラマ・映画」を見る方法

Youtuberてんちむ愛用!マジカルシェリー骨盤ショーツ!

ユーチューバー・歌い手・ゲーム実況者に必要な機材まとめ


【免責事項】
各記事に書かれている内容は、及びネット上に既に拡散された内容を元に
個人の感想を踏まえて書いています

基本的に事実に基づいて書くようにしますが
既にネット上で拡散されていた内容自体に誤りがある場合もあるので、
搭載との記事にも誤りが生まれる場合があることを予めご了承願います。

記事の内容に誤りのある場合や、事実であったとしてもご本人様からの修正、削除依頼は
お問い合わせフォームより連絡いただければなるべく速やかに対応致します。

記事内で使用している画像などについても同様に対応しております。

このサイトについて

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする