劇団スカッシュ:演劇ドラマ系Youtuberの収入は?動画紹介!

Youtuberの劇団スカッシュさんの紹介をします。

あなたに合う動画を作っているかどうか、
判断材料にしてみてください。

全2回の記事になり、今回は後編です

前半はコチラ

劇団スカッシュ:演劇ドラマ系Youtuberのメンバー紹介!
Youtuberの劇団スカッシュさんの紹介をします。 あなたに合う動画を作っているかどうか、 判断材料にしてみてください。 全2回...

Youtuberの現状を面白くドラマ化

秒速ドリーマー

これは、Youtuberの現状を短編ドラマにしたもの

明らかにヒカキンのパロディでカテキチという
Youtuberが出てきますwww

しかも、カテキチを演じてるのは、
ヒカキンの物真似Youtuberデカキンさんwwww

はじめしゃちょーと旅動画コラボ

はじめしゃちょーとの旅動画もかなり人気です!

くじを引いて当てた所のスポット巡りをし、
ビンゴを成立させるという企画の旅番組です!

水曜どうでしょう風の動画ですねw

この動画、とても面白くてオススメですよ!!

はじめしゃちょーとBINGOの旅
日本全国47都道府県チャレンジ

劇団スカッシュのYoutuberとしての収入は?

Youtubeの収入は1再生あたり0.1円と言われている。

動画を始めたのも、Youtuberとして稼ぐためではなく、
劇団スカッシュの公演を見てもらう機会を増やすためだったという

ちなみに、Youtuberとして人気が出る前は、
チケットが全然売り切れなかったが、

今ではチケットが即日完売することも多く
Youtuberとしての活動は成功したと言えそうですね!

ちなみに、劇団スカッシュの予想収入ですが…

2016年6月の予想月収:837,456円
年収換算で:約1000万円

劇団の活動資金としては
いい感じの収入担っているのではないでしょうか!

関連記事:Youtuber収入ランキングまとめ

ユーチューバー(Youtuber)収入ランキング|全期間まとめ
気になるYoutuberの収入! あのユーチューバーは毎月どれくらい稼いでいるのかを調査しました! 小学生の将来の夢上位にユーチュー...

劇団スカッシュ動画の特徴

ドラマやバラエティ仕立ての動画がメイン

Canon EOS C100 Mark IIなど、
ガチな撮影機材で撮影しているのもポイント

とにかく高画質での撮影にコダワリを持っている



広告





Canon EOS C100 Mark IIレビュー(瀬戸弘司)

劇団スカッシュの基本的な動画の流れは

ドラマの告知動画
 ↓
ドラマ本編
 ↓
メイキング映像
 ↓
ドラマ本編の続編を、劇場で演劇作品として発表

のパターンになっている
また、旅動画などの、企画動画も投稿することもある

実際に見てみての感想

流石、劇団として活躍しているだけあり、演技がとても上手い!

動画の作りもTV番組レベルで撮影されており
とにかくクォリティの高さにビックリしました!

色々なYoutuberともコラボしているので、
Youtuber好きなら誰しもが楽しめる気がします!

<こんな人にオススメ>

・ドラマや演劇が好きな人
・Youtuberが好きな人

<こんな人には合わないかも>

・ドラマや演劇に興味が無い人

劇団スカッシュの動画紹介

劇団スカッシュ(SQUASHfilms) チャンネル
チャンネル登録者数:321,143人(2016年7月17日現在)

【ユーチューバー辞典】

おすすめユーチューバー・一覧|面白い&暇つぶし動画が見つかる
アナタに合うユーチューバーが、きっと見つかる 総勢100名以上のYoutuber一覧 現在、総勢100名以上のユーチューバーを ...
follow us in feedly にほんブログ村 ネットブログ YouTubeへ
にほんブログ村
広告
Topページに戻る

ネットで”合法的”に”無料”で「アニメ・ドラマ・映画」を見る方法

人気配信者・ユーチューバーになる方法まとめ

歌い手&実況者向けのマイク・機材を紹介

インスタ映えする写真のコツ&方法まとめ

どれを選べばいい?ユーチューバー向けビデオカメラ撮影機材の選び方

いい声で録音できるオススメのマイク7選

ユーチューバー・歌い手・ゲーム実況者に必要な機材まとめ


【免責事項】
各記事に書かれている内容は、及びネット上に既に拡散された内容を元に
個人の感想を踏まえて書いています

基本的に事実に基づいて書くようにしますが
既にネット上で拡散されていた内容自体に誤りがある場合もあるので、
搭載との記事にも誤りが生まれる場合があることを予めご了承願います。

記事の内容に誤りのある場合や、事実であったとしてもご本人様からの修正、削除依頼は
お問い合わせフォームより連絡いただければなるべく速やかに対応致します。

記事内で使用している画像などについても同様に対応しております。

このサイトについて

フォローする