ABTV Network|荻野龍登氏のアニメ漫談専門チャンネル!

【アナタに合うYoutuberがきっと、見つかる】
おすすめユーチューバー・一覧|面白い&暇つぶし動画が見つかる
アナタに合うユーチューバーが、きっと見つかる 総勢100名以上のYoutuber一覧 現在、総勢100名以上のユーチューバーを...

YoutuberのABTVnetworkさんの紹介をします。
あなたに合う動画を作っているかどうか、判断材料にしてみてください。

全2回の記事になり、今回は前半になります

ABTV|アニメ漫談、動画制作のプロ荻野龍登氏とは!収入は?
YoutuberのABTVnetworkさんの紹介をします。 あなたに合う動画を作っているかどうか、判断材料にしてみてください。 ...

ABTVnetworkとは・プロフィール

アニメ漫談」専門チャンネル、動画クリエイター

本名 荻野龍登(ABTVのディレクター)
生年月日 1987年7月2日
出身地 愛知県豊川市 (東京都杉並区在住)

YoutuberプロダクションUUUM所属

ABTV Network 荻野龍登の学歴・経歴

東京都立井草高等学校卒業
工学院大学卒業
工学院大学大学院
→ABTV Network設立

コンセプトは「共感」

会話から日常の共感は生まれるとの考えから、
漫談というスタイルになる

様々な企業のYoutubeCMを手がけている

ABTVの荻野龍登さんは、

エイチ・アイ・エス(HIS)、ワーナーエンターテイメントジャパン株式会社、
パナソニック、三菱鉛筆、株式会社リクルートホールディングス、沖縄県
サムスン電子ジャパン株式会社、大塚製薬株式会社、八重瀬町商工会などの、
数々の大企業の動画制作を手がけている

その実績から、Web動画制作のセミナーの特別講師として呼ばれるほど
※画像http://www.creativevillage.ne.jp/9880

HIKAKIN(ヒカキン)のOPムービーも作ってる

上記に上げた企業だけでなく
日本一のYoutuberヒカキンのOPムービーを作っています

ヒカキン|日本一のユーチューバーは元スーパーの店員?|UUUM
YoutuberのHIKAKIN(ヒカキン)さんの紹介をします。 あなたに合う動画を作っているかどうか、判断材料にしてみてください。 ...

ABTV荻野さんの使用編集ソフトは?

iMovie:長いクリップの編集(特番等)
※Mac付属の動画編集ソフト
Adobe Illustrator:AやB等のイラスト制作など


広告


Adobe Photoshop:心霊写真などの合成

Adobe AfterEffects:アニメーション、動画の合成・編集など

ABTV荻野さんが良く使う素材は?

・効果音

Video Copilot社 SoundFX, Proscore
有料の効果音エフェクト素材
利用規約の範囲内でなら商用利用も可能

・BGM

Mac付属のiLife音源を使うことが多い
基本的に商用利用も可能
※使用する場合は、使用した素材を明記すると安全

・写真素材

GATAG | Free Photo 2.0
著作権フリーの写真素材サイト

前半はここで終わりです

後半は、ABTVnetworkの収入や、実際に見てみての感想などです

ABTV|アニメ漫談、動画制作のプロ荻野龍登氏とは!収入は?
YoutuberのABTVnetworkさんの紹介をします。 あなたに合う動画を作っているかどうか、判断材料にしてみてください。 ...
follow us in feedly

広告


Topページに戻る

■おすすめユーチューバー一覧辞典|面白い&暇つぶし動画が見つかる

■ユーチューバーになろう!人気配信者になる方法まとめ

■どれを選べばいい?Youtuberにオススメなビデオカメラ撮影機材11選

■ユーチューバー事務所の特徴を比較

■ユーチューバー(Youtuber)収入ランキング

■アンチはなぜコメント欄で批判する?その心理とは。対処法まとめ

■【ユーチューバーになろう】見やすい動画を作ろう、動画編集まとめ

■人気ユーチューバーになる為に必要な心構えとは

■ボカロ曲ブームが衰退・オワコン化した理由とは

■ニコニコ動画が衰退しオワコン化した7つの理由とは

■ユーチューバー・歌い手・ゲーム実況者に必要な機材はコレだ!

■nana・ツイキャス等でオススメのスマホ用のマイクはコレだ!

■ゲーム実況者になろう!おすすめのキャプチャーボード5選

■【色々考えたくない人向け】歌い手&実況者向けのマイク・機材を紹介

にほんブログ村 ネットブログ YouTubeへ にほんブログ村
YouTube・動画サイト ブログランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする