ジェットダイスケ|富山出身のUUUM役員!ガジェット商品に詳しい!

Youtuberのジェットダイスケさんの紹介をします。

あなたに合う動画を作っているかどうか、
判断材料にしてみてください。

ジェットダイスケとは・プロフィール

日本で最初の動画レビュアーである

本名 愛場大介(あいばだいすけ)
誕生日 1月12日
出身地 富山県
学歴 大阪芸術大学卒業

映像作家であり作曲もする

アルファブロガーアワード2009受賞

YoutuberプロダクションUUUM所属
UUUMの役員(顧問)でもある

クローズアップ現代にも出演

その実力はNHKの番組に出演するほどです

本も出しています

Youtubeで食べていく 「動画投稿」という生き方

パイオニアYoutuberの体験や検証を書いています

ガジェットに詳しい

ガジェットレビュアーのパイオニアということもあり
PC・スマホ・カメラ・シンセサイザーなどのガジェットに詳しい

ユーザビリティ(使う人に使いやすいようにする作り)に注目して
商品を紹介することも多く、非常に分かりやすい

 

Youtuberデビュー

2006年2月に初投稿動画をアップロードする
※この頃はYoutuberがGoogleに買収される前



広告





ジェットダイスケのYoutuberとしての収入は?

Youtubeの収入は1再生あたり0.1円と言われている。

1動画あたり約6万再生なので、約6000円の収入
年収換算で約220万円

企業のタイアップやセミナー・講演会やUUUMの役員報酬、
メディア露出などの収入もあると思われるので、
動画以外の収入がかなりあるのではないでしょうか?

ジェットダイスケさん自身も、

「フリーランスとして食っていくために動画が名刺代わりになる」

と言っているので、Youtubeで稼ぐだけでなく、
自身の知名度を上げる事で
他の仕事を効率良く貰うスタイルなのだと思います

関連記事:Youtuber収入ランキングまとめ

ユーチューバー(Youtuber)収入ランキング|全期間まとめ
気になるYoutuberの収入! あのユーチューバーは毎月どれくらい稼いでいるのかを調査しました! 小学生の将来の夢上位にユーチュー...

ジェットダイスケ動画の特徴

スマホやカメラやおもちゃ等のデジタルガジェットの紹介が多い

不要な部分をカットする
通称・ジェットカットによって動画が見やすくなっている

ちなみに、伝説の高校生Youtuber・桐崎栄二
ジェットダイスケに憧れてYoutuberを始めたようです

桐崎栄二:妹も人気!住所・大学特定?事務所はUUUMで年収が凄い!
Youtuberの桐崎栄二さんの紹介をします。 あなたに合う動画を作っているかどうか、 判断材料にしてみてください。 桐崎栄二...

実際に見てみての感想

商品の説明が丁寧で、実際に使う人目線で
良い部分や物足りない部分を伝えているのでとてもわかり易いです、
良い点悪い点を見つける着眼点もなかなか鋭くて参考になります

ジェットダイスケさん自身がガジェットに精通していて詳しいので
商品レビューにかなりの説得力があります!

声もよく通り、ジェットカットも駆使しているので聞き取りやすいのも良いです

<こんな人にオススメ>

・ガジェットに興味がある人
・カメラ、スマホなどの商品購入を考えている方

<こんな人には合わないかも>

・ガジェットに興味がい方

ジェットダイスケの動画紹介

JETDAISUKEチャンネル
チャンネル登録者数:人(2016年5月12日現在)

【ユーチューバー辞典】

おすすめユーチューバー・一覧|面白い&暇つぶし動画が見つかる
アナタに合うユーチューバーが、きっと見つかる 総勢100名以上のYoutuber一覧 現在、総勢100名以上のユーチューバーを ...
follow us in feedly にほんブログ村 ネットブログ YouTubeへ
にほんブログ村
広告
Topページに戻る

ネットで”合法的”に”無料”で「アニメ・ドラマ・映画」を見る方法

人気配信者・ユーチューバーになる方法まとめ

歌い手&実況者向けのマイク・機材を紹介

インスタ映えする写真のコツ&方法まとめ

どれを選べばいい?ユーチューバー向けビデオカメラ撮影機材の選び方

いい声で録音できるオススメのマイク7選

ユーチューバー・歌い手・ゲーム実況者に必要な機材まとめ


【免責事項】
各記事に書かれている内容は、及びネット上に既に拡散された内容を元に
個人の感想を踏まえて書いています

基本的に事実に基づいて書くようにしますが
既にネット上で拡散されていた内容自体に誤りがある場合もあるので、
搭載との記事にも誤りが生まれる場合があることを予めご了承願います。

記事の内容に誤りのある場合や、事実であったとしてもご本人様からの修正、削除依頼は
お問い合わせフォームより連絡いただければなるべく速やかに対応致します。

記事内で使用している画像などについても同様に対応しております。

このサイトについて

フォローする