禁断ボーイズ、復帰!謝罪と真相を説明!数字より視聴者を大事にする


ヒカルVALU炎上騒動から3ヶ月…
ネクステが解散してから2ヶ月…

禁断ボーイズが復帰宣言をしました!

連日、大炎上している ヒカルValu炎上騒動 ですが ヒカル・ラファエル・いっくん(禁断ボーイズ) が謝罪しました Valu騒動の真実と ...

禁断ボーイズ活動再開

活動休止から1ヶ月間は
メンバー同士で連絡を取っていなかった

その後の1ヶ月間で
今後の活動について真剣に話し合った禁断ボーイズ

禁断ボーイズ、復帰!謝罪と騒動の真相を説明!-min

反省点

騒動の原因となったサービスを
十分な理解できてない中、使ってしまった

故意でやろうとしたことじゃなくても
ドンドンと悪い方向性に行ってしまったようです


広告


数字を取ることに拘りすぎた

「自分たちで楽しむ」
「視聴者を楽しませる」

ではなく、
「数字を取ることが全て」と思い込みすぎた

これからは

視聴者を楽しんでもらうことを優先する
誰かに迷惑をかける動画を撮るのを辞める

モーリー偽物事件

モーリーのツイッターが凍結

その後出てきたモーリーのアカウントで
ネクステ暴露ツイートが始まる

コレに対し、いっくんDMで注意

という騒動があったが、
このモーリーいっくん
アンチが作った偽アカウント だと説明

モーリー偽物事件-min

間違った情報が尾ひれついて独り歩きするんだね…

そういう間違った情報を捏造するアンチは
何の責任も取らずに、
炎上したYoutuberには責任と取らせるって嫌な世界だ…

ヒカル社会不適合者発言について

これは、普段のノリの中で出た言葉
そこまでの悪意がない

モーリー自身も
4時間遅刻とか良くあるので
社会不適合者というのも間違ってない

いっくんを支えるメンバーになる-min

禁断ボーイズヒカル
お互い、仲間割れしてるとかは無い ようです


広告




ヒカル達はハワイに行ってない

「休止中のヒカル達がハワイで動画撮ってる」

というツイートが拡散されたが
禁断ボーイズヒカルらもハワイには行ってないようです
皆、日焼けしてないしね笑

 

いっくんを支えるメンバーになる

今まで、禁断ボーイズを支えてきたのは
リーダーであるいっくん

しかし、いっくん支える人がいなかった

これからは
田中・モーリー・メサイア3人
リーダーいっくんを支えると誓う

禁断ボーイズ、復帰!謝罪と騒動の真相を説明!-min

禁断ボーイズ、復帰まとめ

・これからは数字より、視聴者優先

誰にも迷惑にならない動画を作っていく

・いっくんに依存せず、
 メンバー全員でリーダーを支えていく

そもそも、VALU騒動って
実はネクステメンバーは悪いことしてないんだけど
Youtuberアンチが騒ぎまくって大事になっちゃったね

ヒカルは無実 こう主張するのは 金融商品取引業の会社を経営している 超古参YoutuberのRadiOyaziさん 無責任なまとめブ...

誰にも迷惑にならない動画

これ、地味に難しい気がする…
重箱の隅をつついて難癖をつけられそう

今後、どのような感じの動画を投稿するのか
楽しみですね!

マホトとの旅行動画はそろそろ実現しそうな予感!

(追記)

ラファエルが復活しました

禁断ボーイズに引き続き、 ラファエルも復活しました!! 約2ヶ月間の休止… 長かったですねぇ… まえす、ラファエルを探す ヒカルは失...

ヒカルも復活しました

ヒカルが2ヶ月半ぶりに Youtube復活しました! 失踪したヒカルを探す兄、まえす どこにも見当たらないヒカルを 兄のまえすが探す...

follow us in feedly にほんブログ村 ネットブログ YouTubeへ
にほんブログ村


広告


Topページに戻る

人今からでも大丈夫!初心者向けYoutubeの始め方

歌手になるチャンス?20~49歳男女限定のオーディションとは

歌い手&実況者向けのマイク・機材を紹介

コーディネートの参考にもゼヒ!メンズカジュアルをトータルで販売♪

インスタ映えする写真のコツ&方法まとめ

【てんちむプロデュース】着けるダケ理想のバストへ

どれを選べばいい?ユーチューバー向けビデオカメラ撮影機材の選び方

いい声で録音できるオススメのマイク7選

ネットで”合法的”に”無料”で「アニメ・ドラマ・映画」を見る方法

Youtuberてんちむ愛用!マジカルシェリー骨盤ショーツ!

ユーチューバー・歌い手・ゲーム実況者に必要な機材まとめ


【免責事項】
各記事に書かれている内容は、及びネット上に既に拡散された内容を元に
個人の感想を踏まえて書いています

基本的に事実に基づいて書くようにしますが
既にネット上で拡散されていた内容自体に誤りがある場合もあるので、
搭載との記事にも誤りが生まれる場合があることを予めご了承願います。

記事の内容に誤りのある場合や、事実であったとしてもご本人様からの修正、削除依頼は
お問い合わせフォームより連絡いただければなるべく速やかに対応致します。

記事内で使用している画像などについても同様に対応しております。

このサイトについて

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする