古参ゲーム実況者しんすけ、8年の時を経てライデインを思い出す!

ゲーム実況の文化がまだアングラだった頃、
ゲーム実況ブームの黎明期の大黒柱を担っていたのは

ゆとり組しんすけだと言っても過言ではない

そのしんすけは2010年頃に引退したが…

しんすけ:2015年にニコニコ・Youtubeで活動を再開!

しんすけ|ゲーム実況者ブームを作った伝説のゆとり組メンバー紹介
Youtuberの しんすけ(ゆとり組)・Youtuber!YASU!!さんの紹介をします。 あなたに合う動画を作っているかどうか、判断...
しんすけ|雑誌に取り上げられた最初の実況者!羅刹ラジオとは?
Youtuberのしんすけ(ゆとり組)さんの紹介をします。 あなたに合う動画を作っているかどうか、判断材料にしてみてください。 全4...
しんすけの歴史|炎上すら面白いニコニコ動画での炎Joy事件を紹介
Youtuberのしんすけ(ゆとり組)さんの紹介をします。 あなたに合う動画を作っているかどうか、判断材料にしてみてください。 全4...
しんすけ|Youtuber!YASU!!で復活!収入は?動画紹介
Youtuberのしんすけ(ゆとり組)さんの紹介をします。 あなたに合う動画を作っているかどうか、判断材料にしてみてください。 全4...
ゆとり組復活!?羅刹・古参実況者の復活で実況界も活発に【しんすけ】
最近、ゆとり組のしんすけの行動が活発だ しんすけと言えば、 ゲーム実況ブームの火付け役・ゆとり組のリーダーとして知られる 当事、ア...

ドラクエ6モンスターズを実況プレイ16

2016年8月23日にニコニコ動画で投稿されたこの動画で

しんすけの代名詞・ライデインを思い出すというシーンが!!

復活したしんすけが、
8年の時を経てライデインを思い出すという展開に
多くの農民(ゆとり組のファン)は

嬉しく、懐かしく、感慨深い気持ちになった


広告


しんすけのライデインとは

2008年にニコニコ動画で投稿された
小悪党がドラクエⅣを実況という実況動画シリーズで

ライデインという雷系呪文を使う際、

ラァァァァイディィィイイイインッ!

と超巨大シャウトで叫ぶのが印象的で

今でも視聴者に愛されてるネタの一つ

ちなみに、当事しんすけが住んでいた部屋の壁はとても薄く、

隣に住んでいた医大生の岡田君

も良くネタにされていた

8年ぶりにライデインを使うしんすけ

8年の時を経て

しんすけは再びゲーム実況でライデインを使ったッ!!!

コメントは大盛り上がりwwwww

2chゆとりスレの反応まとめ

【しんすけ・ヤス】ゆとりシリーズPart257【加藤・タカ】

より一部引用

しんすけ|ゲーム実況者ブームを作った伝説のゆとり組メンバー紹介
Youtuberの しんすけ(ゆとり組)・Youtuber!YASU!!さんの紹介をします。 あなたに合う動画を作っているかどうか、判断...
しんすけ|雑誌に取り上げられた最初の実況者!羅刹ラジオとは?
Youtuberのしんすけ(ゆとり組)さんの紹介をします。 あなたに合う動画を作っているかどうか、判断材料にしてみてください。 全4...
しんすけの歴史|炎上すら面白いニコニコ動画での炎Joy事件を紹介
Youtuberのしんすけ(ゆとり組)さんの紹介をします。 あなたに合う動画を作っているかどうか、判断材料にしてみてください。 全4...
しんすけ|Youtuber!YASU!!で復活!収入は?動画紹介
Youtuberのしんすけ(ゆとり組)さんの紹介をします。 あなたに合う動画を作っているかどうか、判断材料にしてみてください。 全4...
ゆとり組復活!?羅刹・古参実況者の復活で実況界も活発に【しんすけ】
最近、ゆとり組のしんすけの行動が活発だ しんすけと言えば、 ゲーム実況ブームの火付け役・ゆとり組のリーダーとして知られる 当事、ア...
follow us in feedly にほんブログ村 ネットブログ YouTubeへ
にほんブログ村
広告
Topページに戻る

ネットで”合法的”に”無料”で「アニメ・ドラマ・映画」を見る方法

人気配信者・ユーチューバーになる方法まとめ

歌い手&実況者向けのマイク・機材を紹介

インスタ映えする写真のコツ&方法まとめ

どれを選べばいい?ユーチューバー向けビデオカメラ撮影機材の選び方

いい声で録音できるオススメのマイク7選

ユーチューバー・歌い手・ゲーム実況者に必要な機材まとめ


【免責事項】
各記事に書かれている内容は、及びネット上に既に拡散された内容を元に
個人の感想を踏まえて書いています

基本的に事実に基づいて書くようにしますが
既にネット上で拡散されていた内容自体に誤りがある場合もあるので、
搭載との記事にも誤りが生まれる場合があることを予めご了承願います。

記事の内容に誤りのある場合や、事実であったとしてもご本人様からの修正、削除依頼は
お問い合わせフォームより連絡いただければなるべく速やかに対応致します。

記事内で使用している画像などについても同様に対応しております。

このサイトについて

フォローする