アナタはどこで配信する?視聴する?動画&生放送配信サイト比較まとめ

世はSNSインフルエンサー時代

Youtube・ニコニコ動画・ツイキャス…

大小様々な配信サイトが跋扈する
動画&生放送サイト戦国時代

それぞれのサイトの特徴を紹介していきます

「アナタはどこで配信する?」
「アナタはどこで視聴する?」

の参考にしてみて下さい!

配信サイト比較まとめ

Youtubeの特徴

動画、生放送

人の多さ ★★★★★
ライバルの多さ ★★★★★
お金稼ぎ ★★★★★
サイトスペック ★★★★★
将来性 ★★★★
若さ ★★★★
パリピ度 ★★★

備考

収入面では
動画広告Super Chat(投げ銭)の他に
知名度が高い人なら企業案件動画でマネタイズ可能

生放送は時間無制限なのと
そのまま動画として残るのが利点

人も多いが、配信者も星の数ほどいるので
無名状態から伸びるのはかなり難しい

Googleの気分次第で
チャンネルBANされるリスクがある

今後、過激系はどんどん規制されていくだろう

動画・生放送共に、
現在の主流・王道を行く配信サイトだ


広告


ニコニコ動画(ニコニコ生放送)の特徴

動画、生放送

人の多さ ★★
ライバルの多さ ★★★
お金稼ぎ ★★★
サイトスペック ★★★
将来性 ★★★
★★★★
オタク ★★★★★

備考

かつて、インターネットの動画サイトとしては
最先端を行ったニコニコ動画

動画上を流れるコメントが特徴

しかし、当時の盛り上がりは影を潜め
今ではすっかりオワコン配信サイトの代名詞的存在に

ニコニコ動画をオワコン化させた原因「負のスパイラル」を解説するよ
ニコニコ動画が何故オワコンになったのか 画質が悪いから? Youtubeやツイキャスができたから? それも確かに、...

これを危惧したニコニコ動画運営は
起死回生の改革を決意するも、
現状ではそこまで復権する気配がない

他の配信サイトに比べて
利用者の平均年齢も高めになっており
10代の利用者が減って、30代以降が増加中

生放送は基本的に30分枠

収入面では
投げ銭機能の追加
生放送のクリエイター奨励プログラムが追加されたので
以前よりは稼げるサイトになったが
収入確定して口座に振り込まれるまで数か月かかるのがネック…

知名度がある配信者なら
有料チャンネルがもらえて稼げる上に
30分以上の枠も取り放題になる

スマホ視聴者はパソコン視聴者ほどコメントをしないので
スマホ時代に乗り遅れてる感は否めない

ニコニコ動画の衰退の原因は小中高生(10代)のパソコン離れ・スマホ利用化
・ニコニコ動画が衰退している ・昔は面白かった よく耳にするこのような言葉を聞くと 懐古厨(昔は良かったと言う人種)の戯言か…...

昨今の配信サイトはパリピ属性が強いので
オタク属性が強い配信サイトとして
根強く生き残っていくような気がする


広告


ふわっちの特徴

生放送

人の多さ ★★
ライバルの多さ ★★
お金稼ぎ ★★★★
サイトスペック ★★
将来性
オタク

備考

投げ銭機能がある生放送サイト
機能もシンプルで分かりやすい

稼げないニコ生に嫌気を刺したニコ生主が
ふわっちに移住している印象が強い

生放送は30分枠

サイト規模は小さいが、
上位配信者は月100万円稼ぐ人もチラホラ…

ニコ生主ゆかちー。元声優・摩天楼由香。可愛い!年齢は?【ふわっち】
ニコ生主のゆかちーの紹介をします。 あなたに合う動画を作っているかどうか、 判断材料にしてみてください。 ゆかちーとは・プロフ...

ライバルが少ないのでチャンスはある

特に、ちょっと色気を出せる女性
ふわっちで色気振りまけば投げ銭で大儲けできるかも!?

サイトとしての将来性はそこまで感じない
数年後にサービス終了しててもおかしくない規模感


広告


Line Liveの特徴

生放送

人の多さ ★★★★
ライバルの多さ ★★★★
お金稼ぎ ★★★
サイトスペック ★★★★★
将来性 ★★★
★★★★★
パリピ ★★★★

備考

LINEアカウントがあれば生配信できる
(LINEアカウントと連携しなくてもOKです)

配信者の総称はLINE LIVER(ラインライバー)

視聴者からコメント・ハート・有料ギフトを貰うと
Lineポイントとして加算される
1Lineポイント=1円の価値

直接現金にはできないが
ギフト券などに変換可能

若いスマホユーザーがメイン層だが
パソコンからの視聴・配信も可能

配信サイトとしては珍しく
女性配信者が上位に多く存在する

生放送は1時間
アーカイブ保存期間が無期限なのが好ポイント


広告


Twitchi(ツイッチ)の特徴

生放送

人の多さ ★★★★
ライバルの多さ ★★★
お金稼ぎ ★★★★★
サイトスペック ★★★★★
将来性 ★★★★★
★★★★★
オタク ★★★★★

備考

全身はJustin.tv
2014年にAmazonに買収されて現在に至る

世界中で知れ渡っている
ゲーム実況専門の配信サイト

配信時間は無制限
生配信は15日~60日間保存される(DL可能)

お金稼ぎとしては
Cheer(投げ銭)や広告収入
スポンサー機能(定額ユーザー支援)があります

視聴者がゲームを購入するとお金がもらえたりもします

ツイッチのトップ配信者Ninjaの月収は
驚きの50万ドル(約5000万円)

海外での知名度は高い一方で
日本での知名度はイマイチ低めなので
これからゲーム実況を始める人には穴場スポットかも

Amazonは日本でも大定着しているサービスなので
ツイッチもその内、日本で大ブレイクしそうな予感がします


広告


Showroomの特徴

芸能系に特化した仮想ライブ空間

生放送

人の多さ ★★★
ライバルの多さ ★★★★
お金稼ぎ ★★
サイトスペック ★★★
将来性 ★★
★★★
パリピ ★★★★★

備考

DeNAが運営するライブ配信サイト

投げ銭機能があり
現金化して収入を得ることが可能

視聴者のアバターがあり
実際に見てくれてるような臨場感を感じられます

芸能人・アイドル・モデル・アーティスト…
有名人になりたい夢を持つ人が
配信していることが多い

既に芸能人になってる人も多い

生放送の録画機能がないのが少し残念

ツイキャスの特徴

生放送

人の多さ ★★★★
ライバルの多さ ★★★★★
お金稼ぎ ★★★
サイトスペック ★★★
将来性 ★★★
★★★★
オタク ★★

備考

ツイッターアカウントがあれば
手軽に生放送できるサービス

既にツイッターのフォロワーがいるので
比較的、人を集めやすいが
内輪向けの放送になる配信者が多い

放送時間は30分

投げ銭機能(キートス)が実装されたので
配信者が稼げるようになったが
18歳以上のユーザーしか
キートスが利用できないというデメリットもある

気軽に放送できるのがメリットだが
画質などの面においては他の配信サイトに劣る

既にツイッターのフォロワーが多く
フォロワーと交流したい人にオススメ

ツイキャスやnana等でオススメの配信用マイクはコレ【iPhone・スマホ用】
iPhone(iOS)、Androidで使えるマイクを 表でまとめました 詳しい内容や選び方のポイントについても この記事の中盤~に詳...


広告


Instagramの特徴

写真、動画 生放送

人の多さ ★★★★
ライバルの多さ ★★★★
お金稼ぎ ★★★
サイトスペック ★★★
将来性 ★★★★
★★★★
パリピ ★★★

「インスタ映え」写真で有名なSNS
実は、動画や生配信もできちゃったりします

インスタ映えする写真の撮り方&人気者になるコツまとめ【バズらせよう】
「インスタ映え」とは 写真投稿型SNS・インスタグラム(Instagram)にて 見栄えの良い写真のことを指し示す言葉 「インスタ...

インスタグラマーの収入源としては
企業案件」があります
※1フォロワー1円の単価が相場

生放送は終了後24時間は
ストーリーにリプレイ動画として表示が可能

あくまでメインは写真のサイトなので
ライブ配信はおまけ程度で考えた方が良いかも

写真を良く投稿して
サブ的に生放送をしたい人向け

動画投稿も可能で
動画は60秒間まで投稿することができます

(追記)

インスタグラムの縦動画アプリが登場!
最大60分までの動画を投稿できるように!

インスタの縦動画アプリ・IGTVは稼げる!?使い方まとめ
ユーチューバー1強時代に終止符!? Instagram(インスタグラム)の動画アプリ「IGTV」が登場! IGTV(インスタTV...

属性別オススメ配信サイトまとめ

follow us in feedly
広告
Topページに戻る

ネットで”合法的”に”無料”で「アニメ・ドラマ・映画」を見る方法

人気配信者・ユーチューバーになる方法まとめ

歌い手&実況者向けのマイク・機材を紹介

インスタ映えする写真のコツ&方法まとめ

どれを選べばいい?ユーチューバー向けビデオカメラ撮影機材の選び方

いい声で録音できるオススメのマイク7選

ユーチューバー・歌い手・ゲーム実況者に必要な機材まとめ


【免責事項】
各記事に書かれている内容は、及びネット上に既に拡散された内容を元に
個人の感想を踏まえて書いています

基本的に事実に基づいて書くようにしますが
既にネット上で拡散されていた内容自体に誤りがある場合もあるので、
搭載との記事にも誤りが生まれる場合があることを予めご了承願います。

記事の内容に誤りのある場合や、事実であったとしてもご本人様からの修正、削除依頼は
お問い合わせフォームより連絡いただければなるべく速やかに対応致します。

記事内で使用している画像などについても同様に対応しております。

このサイトについて

フォローする