ティロ・フィナーレ加川「お金目的で配信する」ニコニコ超会議まとめ

2016年4月30日

ニコニコ超会議・超トークステージ 超ひろゆき枠リターンズ

テーマ:動画配信・戦国時代について

参加者4人の発言まとめ&感想が、それぞれ全2回分の記事になり、
今回はティロ・フィナーレ加川さん発言まとめ&感想Part2

他の参加者の発言まとめ&感想を見たい場合は、
参加者紹介の名前をクリックして飛んでください

参加者紹介

スマホの人は表を左右にスワイプで動かせます

ひろゆき この枠の司会者。元2ch管理人、元ニワンゴ役員
MEGWIN 動画投稿歴11年のYoutuber界のパイオニア
横山緑 ニコ生初期から7年間放送している暗黒放送の大手生主
ティロ・フィナーレ加川 ニコ生出身。現在は様々な配信で生計を立てている配信業
加藤純一(うんこちゃん) 有名ゲーム実況者であり配信者

ネット配信者の金儲けについて

配信でオイシイ思いをすることを否定したら、

どんどん 配信者は搾り取られてカラカラになっていずれ消えてしまう

それに、配信でオイシイ思いをする人を見ないと次の配信者が生まれない

<↑の感想>

これはかなり同意しました

配信者で伸びる人はオイシイ思いをするべきだし、
オイシイ思いをしてるのを見て、次の世代が出てくる

配信者がオイシイ思いをしなければ、いずれフェードアウトしてしまうし
そんな姿を見て、次の世代が出てくるわけもないと思います!

有名配信者になりたいガキに向けて一言

これは観客のノエル(ドローン少年)の質問

横山緑「プライベートも含めて、全てを捨てる覚悟を持つこと」

ティロ・フィナーレ加川「家族以外の個人情報は出している」

テレビで出来ないことをやりたいけど
過激なことをすれば叩かれてしまうし、もうネットでそれは出来なくなってきた

<↑の感想>

まさかのドローン少年・ノエル君の質問

有名になるためには個人情報を出す必要があるかどうか、
たしかに、Youtuberで有名なヒカキンさんも本名出回ってますし、

有名Youtuberは本名やプライベートが割れてる人も結構多いです

プライベートを切り売りすることで、
人気者になるためのブーストはかかると思います

ですが、プライベートの切り売りをしていなくても
有名になる人もいますし、必須条件ではなさそうです


広告


ネットはテレビを超えることはない

テレビは最強だと思う
でも、ネット配信や動画というような需要は必ずあるし、それはなくならないと思う

<↑の感想>

ネットの需要はなくならないでしょう
ただ、いつまでもテレビが最強ではない気もします

AbemaTVなど、テレビと同じような作りの動画サイトが出てきていますし、

テレビ界隈の人達がネット動画・配信に進出するのがどんどん加速して、
いずれネットの素人配信者が駆逐される未来が来る可能性は感じます
※もしくは事務所に入っている人たちばかりが伸びるようになる

ティロ・フィナーレ加川さん発言まとめ&感想Part2はココで終わりです

ティロ・フィナーレ加川さん発言まとめ&感想

清々しいくらい潔いお金のために配信するスタイルには共感を覚えました
今は生主のうきょちと付き合っているらしいですね

しかし、過去に、数々の女生主を喰い散らかしたり、泣かしたり、
横暴なことをしていた人とは思えないほど、発言力は今回のメンバーの中では弱めだった
(他のメンバーが強烈すぎたのかも…)

他の参加者の発言まとめ&感想は、以下のリンクから飛んでください
(見たい参加者の横にある数字をクリック)

MEGWIN Part1 Part2
横山緑 Part1 Part2
ティロ・フィナーレ加川 Part1 Part2
加藤純一(うんこちゃん) Part1 Part2
超ひろゆき枠・感想まとめ    

スマホの人は表を左右にスワイプで動かせます

follow us in feedly にほんブログ村 ネットブログ YouTubeへ
にほんブログ村
広告
Topページに戻る

ネットで”合法的”に”無料”で「アニメ・ドラマ・映画」を見る方法

人気配信者・ユーチューバーになる方法まとめ

歌い手&実況者向けのマイク・機材を紹介

インスタ映えする写真のコツ&方法まとめ

どれを選べばいい?ユーチューバー向けビデオカメラ撮影機材の選び方

いい声で録音できるオススメのマイク7選

ユーチューバー・歌い手・ゲーム実況者に必要な機材まとめ


【免責事項】
各記事に書かれている内容は、及びネット上に既に拡散された内容を元に
個人の感想を踏まえて書いています

基本的に事実に基づいて書くようにしますが
既にネット上で拡散されていた内容自体に誤りがある場合もあるので、
搭載との記事にも誤りが生まれる場合があることを予めご了承願います。

記事の内容に誤りのある場合や、事実であったとしてもご本人様からの修正、削除依頼は
お問い合わせフォームより連絡いただければなるべく速やかに対応致します。

記事内で使用している画像などについても同様に対応しております。

このサイトについて

フォローする