ユーチューバーやニコ生主が過激・迷惑行為をする理由を考えてみる

ニコ生迷惑行為ばかりしている」

過激ユーチューバーはやりすぎ」

こんな意見、結構見かけると思います

そこで

何故、ニコ生主過激系ユーチューバー
過激迷惑な行為をして動画や生配信をするのか

を考えてみようと思います


広告


目立つ人しか見ないリスナーが悪い

今は、生放送・動画投稿をする人が
ドンドンと増えています

知名度がない人が伸びる には

「とにかく目立つしか無い」

過激行為迷惑行為 をすれば目立つし
元の知名度が低い人でも再生数が稼げる

過激迷惑行為動画が人気になる仕組み

1:過激・迷惑行為を動画にする

2:過激な行為、迷惑行為が嫌いな人が見る

3:コメントを残したり批判したり、話題にする

4:動画が話題になり、多くの人に見られる

5:見てくれた人の1割くらいがファンになる

これを繰り返すことで、
多くの人に批判されはするものの、
一定の割り合いでファンが増えて人気者になれます

2chで炎上中!?関西の過激系ユーチューバー禁断ボーイズ【紹介】
youtuberの禁断ボーイズさんの紹介をします。 あなたに合う動画を作っているかどうか、 判断材料にしてみてください。 禁断...

つまり、
過激・迷惑行為の動画を見てしまうリスナーがいるから
迷惑行為・過激行為をした動画を投稿する人が増える

もし、過激・迷惑行為をしても

誰も見なければ、わざわざリスクを背負ってまで
迷惑行為を動画にして投稿しない

「まともな人」の動画は伸びない

迷惑行為・過激行為の
生主やユーチューバーを叩く人は

「新しく始めた”まとも”な人」
…の動画を伸ばしてますか?

喋り方も普通、

やってることも普通

生き方もまっとう

学歴も高い

そういう人の動画を進んで見てますか?
再生数高評価を伸ばしてあげていますか?
宣伝してあげていますか?

葉一:学歴・プロフィール紹介!Youtubeで塾の勉強を教えてくれる!
Youtuberの葉一(はいち)さんの紹介をします。 あなたに合う動画を作っているかどうか、 判断材料にしてみてください。 葉...

リスナーが“まともな人”だけを見て
再生して、コメントして、高評価し続けて…

そういうリスナーばかりだったら
まともな人が増えると思います

ただ、現実はそうじゃありません

リスナーが、過激行為の動画を伸ばします

信者もアンチも、過激な動画が大好きです

逆に、まともで無味無臭な人の動画は
話題にもされず、埋もれていく だけ…

過激・迷惑動画が嫌いな人は、その逆の、
まともな動画を伸ばす、見ることをオススメします



広告





嫌いなモノ無関心になれない人が多い

でも、人って結局
まともじゃないモノを意識してしまうので
過激・迷惑行為な動画に注目が集まるのは
中々変わらない気がしますね…

嫁がいるのに3回浮気した男・横山緑、妻パンダと離婚【ニコ生・暗黒放送】
2008年末に、ニコニコ生放送が登場して以来 生配信歴9年、ニコ生界のドン・横山緑が 離婚しました 4月1日に離婚を発表 ・底辺...

ニュースやネット炎上を見ても、
ネガティヴな話題は盛り上がるのに
ポジティヴな話題はあんまり盛り上がりませんからね…

どうしても、
嫌いなもの、ネガティヴな事に無関心になれない人
…そんな人が多いのが現実…

人が増えると、悪目立ちしないと勝てない

その分野の人気者が少ない時代
過激・迷惑系な事をしなくても伸びる人はいます

しかし、
その分野の人が増えれば増えるほど、
悪目立ちしないと芽が出にくい ですからね…

2chで炎上中!?関西の過激系ユーチューバー禁断ボーイズ【紹介】
youtuberの禁断ボーイズさんの紹介をします。 あなたに合う動画を作っているかどうか、 判断材料にしてみてください。 禁断...

過激・迷惑行為動画増える原因、感想まとめ

見る側が変わらないと

やる側も変わらない

と、思います

follow us in feedly
広告
Topページに戻る

ネットで”合法的”に”無料”で「アニメ・ドラマ・映画」を見る方法

人気配信者・ユーチューバーになる方法まとめ

歌い手&実況者向けのマイク・機材を紹介

インスタ映えする写真のコツ&方法まとめ

どれを選べばいい?ユーチューバー向けビデオカメラ撮影機材の選び方

いい声で録音できるオススメのマイク7選

ユーチューバー・歌い手・ゲーム実況者に必要な機材まとめ


【免責事項】
各記事に書かれている内容は、及びネット上に既に拡散された内容を元に
個人の感想を踏まえて書いています

基本的に事実に基づいて書くようにしますが
既にネット上で拡散されていた内容自体に誤りがある場合もあるので、
搭載との記事にも誤りが生まれる場合があることを予めご了承願います。

記事の内容に誤りのある場合や、事実であったとしてもご本人様からの修正、削除依頼は
お問い合わせフォームより連絡いただければなるべく速やかに対応致します。

記事内で使用している画像などについても同様に対応しております。

このサイトについて

フォローする