加藤純一「配信で稼いだ全額寄付したら身バレした」ニコニコ超会議まとめ

スポンサーリンク

【アナタに合うYoutuberがきっと、見つかる】
おすすめYoutuber一覧まとめ!【ユーチューバー紹介辞典】
アナタに合うユーチューバーが、きっと見つかる 総勢100名以上のYoutuber一覧 現在、総勢100名以上のユーチューバーを...

2016年4月30日

ニコニコ超会議・超トークステージ 超ひろゆき枠リターンズ

テーマ:動画配信・戦国時代について

参加者4人の発言まとめ&感想が、それぞれ全2回分の記事になり、
今回は加藤純一(うんこちゃん)発言まとめ&感想Part1!

他の参加者の発言まとめ&感想を見たい場合は、
参加者紹介の名前をクリックして飛んでください

参加者紹介

スマホの人は表を左右にスワイプで動かせます

ひろゆき この枠の司会者。元2ch管理人、元ニワンゴ役員
MEGWIN 動画投稿歴11年のYoutuber界のパイオニア
横山緑 ニコ生初期から7年間放送している暗黒放送の大手生主
ティロ・フィナーレ加川 ニコ生出身。現在は様々な配信で生計を立てている配信業
加藤純一(うんこちゃん) 有名ゲーム実況者であり配信者

<加藤純一(うんこちゃん)発言まとめ&感想>

加藤純一(うんこちゃん)とは・プロフィール

2016年4月現在で30歳

ニコ生で人気者になりたくてやっている

金は大好きだけど、お金より人気がほしい

有料チャンネルでの配信で稼いだお金を
全部寄付したら、身バレした
為、

うんこちゃん→加藤純一(本名)に改名

最近、小さい個人プロダクションでマネジメント契約を結んだので
動画に広告つけることもある(プロダクション側が)

ゲーム実況ブームを作った伝説の実況者しんすけの動画を愛している人

しんすけ|ゲーム実況人気ブームを作った伝説の実況者・ゆとり組とは
Youtuberの しんすけ(ゆとり組)・Youtuber!YASU!!さんの紹介をします。 あなたに合う動画を作っているかどう...

基本的には無料で見れる放送だけに出たい

テレビ出演も機会があるならしたい

ひろゆき「AbemaTVでもいいの?」

→良いですけど、ニコ生で育ったから、できればニコ生に出たい
※衰退しちゃったらしょうがないからどっか行く

ただ、芸能人になるよりは配信が楽しいので配信でやっていきたい

ツイキャス・FC2・ニコ生・ツイッチやったけど
ニコ生が一番集客あったので、ニコ生でやってる

スポンサーリンク

<↑の感想>

本当に、人気者になりたい感が伝わってくる受け答えでした

有名になるための向上心が半端なさそうです
ニコ生が衰退したら外に出てくが、愛着もあるようですね

歌ってみたや踊ってみたやれば?に対して

なんかそれは違う

自分の本音を言いながら放送したい
歌ってみたや踊ってみたの人たちは本音を言えてない気がする

<↑の感想>

歌い手や踊り手はアイドル扱いされすぎていて、
言いたいことをストレートで言いにくい環境というのは確かにあるなと思いました

ネットはテレビを超えるか

ネット配信や動画はテレビを超えることはない
ネット配信者は芸能人よりも距離が近いので、
そういう需要はあり続けると思う

<↑の感想>

そう思いたい気もしますし、
TV出身の人がどんどんとネット進出することで、駆逐されそうな気もします

実際、いい感じで共存し続けられれば良いんですけどね!

横山緑は反面教師

横山緑が有名だったし、良く見ていたので、
有名になるために、横山緑のマネをしていたら、結果的に遠回りになった

今では軌道修正をちゃんとした
横山緑はブレすぎなので反面教師にしている

<↑の感想>

年上でニコ生でも大先輩の横山緑さんに対しても
思っていることをズバズバ言うスタイル

それが不快感ない感じなのがすごいです、才能を感じました

加藤純一(うんこちゃん)さん発言まとめ&感想Part1はココで終わりです

Part2に続きます

他の参加者の発言まとめ&感想は、以下のリンクから飛んでください
(見たい参加者の横にある数字をクリック)

MEGWIN Part1 Part2
横山緑 Part1 Part2
ティロ・フィナーレ加川 Part1 Part2
加藤純一(うんこちゃん) Part1 Part2
超ひろゆき枠・感想まとめ

スマホの人は表を左右にスワイプで動かせます


スポンサーリンク

Topページに戻る

・Youtuberに便利な撮影機材を紹介!

・Youtuberになって稼ぐには

・Youtuber的ニュース・雑記

にほんブログ村 ネットブログ YouTubeへ にほんブログ村
YouTube・動画サイト ブログランキングへ
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする